【ドラクエ11(DQ11)】イレブン君がちょっと羨ましかった瞬間